人材育成・研修・組織開発・採用支援など人事コンサルティングならベアラボ

効き脳診断

自己分析や社員の現状を把握してさらなるスキルアップに役立てませんか?

効き脳診断とは

ハーマンモデルをベースとして作られた思考特性(考え方のクセ)を知るための診断です。
人の脳は、大きく分けて、左右で2つ、内側と外側で2つ、計4つに分けることができます。

それぞれの機能を分けると
A:論理的、理性的
B:堅実的、計画的
C:感覚的、友好的
D:冒険的、創造的
の4つに分けることができます。

この機能を数値化して、強みと弱みを判断するものです。
アメリカでは、すでに200万人以上の利用実績があり、企業現場を中心に下記のような領域で活用されています。
・コミュニケーションの促進・向上
・チームビルディング
・採用や適材配置
・個人のスキルアップやキャリア開発
・顧客への提案力(営業力)強化

こんな方/企業様にオススメです!

  • コミュニケーションがうまくいっていないチームや組織がある
  • 社員の仲は良さそうなのに生産性があがらない
  • 新しく入社してくる社員が今のチームに馴染めるか心配
  • いつも全く意見を言わないメンバーがいる
  • 自分には、どういう仕事が合うのか知りたい
  • 合うタイプの人と合わないタイプの人を知りたい

効き脳診断の特徴

世の中には、お互いの考えていることを話さなくてもなんとなく分かる、いわゆる「ツーカーの仲」のタイプがいます。
しかし一方で、時間をかけて話をしても理解や共感がしづらく、どうもウマが合わないタイプの人もいます。
効き脳は、思考特性の違いによって、それぞれに理解・納得するポイントが異なります。
その為、日頃のコミュニケーションの難易度(相性)は、相手との効き脳の組み合わせに大きく左右されることになります。
相手の思考特性の特徴が理解できれば、どうすればより効果的なコミュニケーションがはかれるかが分かり、円滑な人間関係につなげることができます。

ご支援までの流れ

法人のお客様

  1. STEP
    1
    メール・HPからのお問い合わせ

  2. STEP
    2
    お打ち合わせ

  3. STEP
    3
    ご提案・お見積り

  4. STEP
    4
    ご契約

  5. STEP
    5
    事前お打ち合わせ・実施

  6. STEP
    6
    フィードバック

個人のお客様

  1. STEP
    1
    フォーム

  2. STEP
    2
    ご購入手続き

  3. STEP
    3
    ご利用開始