個のスキルを組織の知識へ

ベアラボは、機械部品の軸受として使用されているベアリング(bearing)と研究所を意味するラボラトリー(laboratory)を組み合わせて名づけました。

ベアリングのbearには「支える」「支持する」「実を結ぶ」などといった意味があります。
多様性が求められる時代の中で企業の核となる人材がそれぞれのスキルを思う存分発揮しながら組織の知識として醸成していけるよう人材育成のお手伝いをさせていただきたい。
そんな想いから、ベアラボは起業しました。
労働力人口が、将来的に減少していくことが見込まれている時代安心して企業活動ができる仕組みをご提案させていただきます。

選ばれる理由

事業内容 Service

ソリューション手法 Solution

ご支援までの流れ Flow

  1. STEP01

    メール・HPからのお問い合わせ

    経営・人事・キャリアのことでお困りのことがあればぜひお問い合わせください。

  2. STEP02

    お打ち合わせ

    お問い合わせ内容の詳細や現段階でのご状況等をお伺いいたします。

  3. STEP03

    ご提案・お見積り

    お伺いした内容をもとに、当社での最適なプランやご支援内容をお見積りと共にご提案します。

  4. STEP04

    ご契約

    支援内容に応じたご契約書またはお申込書の取り交わしををいたします。

  5. STEP05

    事前お打ち合わせ・実施

    具体的支援に入る前の具体的なお打ち合わせをさせていただきます。

  6. STEP06

    各種支援

    事前打ち合わせ後、コンサルティングやコーチング、アセスメント・サーベイ、各種研修などの実施及びフィードバック等を行います。

よくあるご質問 FAQ

研修の費用感を知りたい。
公開講座と専属研修で費用が異なります。また、受講人数での御見積よりも1講義あたりのお見積りのほうがお安くなるケースがありますので、まずは、どのような研修をご希望かお問い合わせください。
研修プログラム一覧 >
法人を通さず、自己研鑽として個人でサービスを利用したい。
公開講座や効き脳診断等、個人でお申込みいただけるものも数多くご提供しております。
キャリア開発支援 >
何が原因か分からないが、とりあえず何とかしてほしい。
実は、非常に多いご質問です。まずは状況ヒアリングを行い、課題点の洗い出し、費用感等についてご相談させていただきます。
組織開発 >
研修時間はどのくらいですか。
研修内容によって違いがありますが、2時間~8時間まで内容によって幅広く対応しております。業務の繁忙閑散時間帯にあわせ、1テーマにつき複数回研修を実施するケースもございますので、ご相談ください。
研修プログラム一覧 >