コミュニケーション研修

コミュニケーションは、組織に流れる血液です。
血行不良になっていませんか。

対象者

  • 新卒採用者
  • 中途採用者
  • 若手
  • 中堅層
  • マネジメント層
  • 幹部

こんなお悩み・課題に対応します!

  • 社内のコミュニケーション活性化を狙いたい
  • 中途社員と既存社員のコミュニケーションに溝ができている
  • 新入社員全員の一体感を高めたい
  • チーム内の視点やゴールが定まっていない
  • 自分以外のメンバーの意見を聴くことの重要性を認識させたい
  • いつも話す人と聞く人がだいたい決まってしまう
  • メンバーがそれぞれ個人商店化しており、チームとしてのゴールが見えていない

ベアラボのコミュニケーション研修の特徴

  1. 特徴
    1
    全員参加型のグループワーク

    研修では、全員参加型で1つの課題に取り組んでいただきます。
    その取り組みから成果物を作るのですが、誰か1人でも受け身になってしまうと最後の成果物発表のときに大きな差が!
    仕事に戻った際に同じことが起きているのでは?という状況を疑似体験していただきます。

  2. 特徴
    2
    常識の違いを理解する

    1つの課題に対して、様々な意見や捉え方があることを学びます。
    課題に向き合うことは全員同じ取り組みなのですが、その課題に対してどうアプローチしていくのか、どのような意見が出るのかは人それぞれです。
    チームのメンバーがそれぞれ、違う常識を持っていることを理解します。

  3. 特徴
    3
    同じ課題で違う成果物の差ができる

    与えられた課題は全員同じ。
    しかし、出来上がった成果物に同じものは1つとしてありません。
    時間内にとりあえず作ったもの、練りに練って作り上げたもの、それぞれの特徴が見て取れますが、仕事に置き換えるとどうでしょう。
    はたして、クライアント様は自分たちの成果物を納品物として扱ってくれるでしょうか。

プログラム概要

受講者の階層に合わせ、項目内容の濃淡は変更可能。
基本的なコミュニケーションや報連相にプラスして、人材育成に合わせた褒め方、叱り方について学ぶ。
また、フォロワーシップの重要性についても理解を深め、組織の目標達成のためのサポート体制について理解を深める。

プログラム内容(基本) 時間
コミュニケーション
傾聴
伝え方
コーチング
質問
褒める、叱る
適切な指示の出し方
フォロワーシップ
報連相
2.5時間~

関連研修プログラム

ベアラボのコミュニケーション研修では、
様々な階層のレベルに合わせた研修を実施しています。
定期的に組織の血液循環をさせてみませんか。